チーム紹介

白山西プレイヤーズ

白山西プレイヤーズのメンバー

1979年に創部で、まもなく40周年を迎えます。中学生から60代まで幅広い年齢層のメンバーで、毎週日曜日に河川敷グランドで汗を流しています。毎年、旅行や飲み会等イベントも盛りだくさんで楽しいチームです。

桜新町

我々は「桜が丘」と「新町」を母体とするチームです。現状、中々単独ではメンバーを確保できない為、現在は混成チームで市内リーグ戦等に参加しております。年齢層も20歳台~70歳台まで幅広く活動していますのでご興味のある方は、是非一度、ご参加下さい。

寺原イーグル

寺原イーグルは、昭和51年「寺原工業会」として設立、昭和53年に現在の「寺原イーグル」と改名し現在に至っております。部員は美人マネージャー1名を含む25名で81歳から22歳までの幅広い年齢層になっており(平均年齢は63.歳)「体力の維持」「技術の向上」を目標に毎週ライバルの八重洲ヤンキーズと合同で和気あいあいと練習を行なっております。

八重洲ヤンキース

私達のチームは昨年、創立40周年を迎え記念祝賀会を催しました。親睦と体力維持の目的で始めた町内450所帯を6ブロックに分けてのソフトボール対抗戦がきっかけでした。当時は平均35歳、子育ても軌道に乗り、此の儘老ける訳にはいかないと話し合って毎週日曜日に練習することになりました。初め2チーム(ヤンキースとドジャース)、のちにもう1チーム(エンジェルス)作り、会員も50人を超えました。一時期女子チームも出来、華やかな時代もありましたが加齢とともに消滅、男子も強い若手と楽しむ年配組に分かれましたが若い人は結婚や育児で辞めて、年配はここ5年くらいは故障や持病で離れる人が多くなりました。シニアチームが出来、リーグ戦で活躍できる人はそちらを中心に変わりつつありますが仲間同士の親睦と体力維持を目標にスポーツを楽しむことを忘れずに続けて行きたいと思っています。現在会員は23名(ヤンキース)で、平均75歳ですが80歳代のドリームチームを作りたいと夢見ています。

井野フェニックス

40年ほど前、千葉、茨城団地対抗ソフトボール大会(3年前まで続いた)が開催された。大会に向けて井野団地チームが結成され、井野フェニックスの母体となった。市ソフトボール部加入後、幾多のリーグ戦制覇を果たし、しばしの低迷期を乗り越えて、近年では茨城県市町村選抜ソフトボール大会の常連チームになり、取手市代表として広く県下に知られる存在になってきた(H、23年度準優勝)。全国大会経験者が多く、ソフトボールを知るのには良い環境です。毎週日曜日には利根川グランドで練習をし、老いも若きも真剣に練習に向き合います。その後のビール片手に囲む車座は、四方山話に花が長々と咲き続けます。一張一弛の精神?、今年から2チームを編成して、Bリーグにも参戦します。少しでも多くの人がソフトボールを楽しめる機会を増やします。

戸頭ヤンガース

我々は「戸頭」と「小文間」を母体とするチームです。 部員は、綺麗すぎる女性選手1名を含む20名で19歳から60歳台まで幅広い年齢層になっております。 全国大会経験者もおり、基本から楽しくソフトボールをする環境が整っています。毎週土曜日と日曜日に利根川グランドで練習をしていますので、 ソフトボールに真剣に取り組みたい方、週末汗を流したい方、初心者の方大歓迎です。
さあ、あのころの夢を!グローブ片手にどうですか?